歯をできるだけ削らないために、ケア・メインテナンスを重視

ケア・メインテナンスを中心に

当院の特長は、ケア・メインテナンスを中心とした診療です。

院長は勤務医時代、毎日のように歯を削って詰める治療をしてきました。当時の歯科診療は、それが当たり前の時代でしたので当然なのでしょう。その後、開業医となってからも連日のように患者さんの歯を削っていましたが、いつしか「歯を削る」だけの治療に疑問を感じるようになっていました。

色々なセミナーや講習会に参加し、模索し続けた結果、ようやく辿り着いた診療スタイルが、ケア・メインテナンスを中心とした診療でした。

PMTCで虫歯・歯周病を予防
初めのうちは、患者さんの間で「治療=歯を削ること」という認識が強く、PMTCの重要性をわかっていただけませんでした。歯科衛生士が根気よく説明を続けていったので、患者さんのご理解が得られるようになり、今では当院の大きな柱としてケア・メインテナンスが定着しています。

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム 電車でお越しの方
口臭測定やってます!1回500円(初回無料)
メールでのお問い合わせ