衛生士本来の業務に専念することで優れた治療成果をもたらす

当院の歯科衛生士について

歯科衛生士の業務は、歯科予防処置・歯科治療の補助・歯科保健指導と多岐にわたります。これらに加えて、治療前の準備や使用済み器具の洗浄、カルテの記入などを行うこともあり、本来とは違う業務に追われてしまうことも珍しくありません。

当院の歯科衛生士は、アシスタント業務が一切ありません。PMTCに専念できるシステムとサポート体制を整えていますので、専門知識と技術を活かした質の高いクリーニングを行うことができます。

当院の歯科衛生士の仕事

当院の歯科衛生士の仕事当院では、PMTCによる予防処置、初診・定期検診時の口腔内検査、ブラッシング指導などを行います。

●【初診・定期検診】歯周ポケットの検査
歯周ポケットの深さを測り、歯周病の進行状態を調べます。

●【初診・定期検診】歯の動揺測定
動揺測定装置などを使って、歯のぐらつきを測定します。結果が数値で表示されるので、歯周病の進行度合いを正確に判断できます。

●【初診・定期検診】顕微鏡検査(細菌検査)
位相差顕微鏡を使って、お口の中にいる細菌の状態を調べます。

●【初診・定期検診】カリエス検査
初期の虫歯を発見するために、光学う蝕検出装置(ダイアグノデント)で測定します。虫歯の状態が数値でわかるので、経過観察が必要な初期の虫歯などは、治療のタイミングを正確に見極めることができます。

●【初診・定期検診】メインテナンス
歯科衛生士の基本とも言える業務です。専用器具を使って歯ブラシで落とせない歯垢や歯石をていねいに除去し、虫歯や歯周病の原因となる細菌をコントロールします。

●【指導】ブラッシング指導
染出しを使って磨き残しをチェックしたあと、苦手な部分を克服できるような歯磨きの仕方をアドバイスします。

●【指導】口臭検査
口臭測定器を使用して、口臭レベルを数値で確認します。臭いの原因が特定でき、歯周病による場合は歯周病治療に移行します。

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム 電車でお越しの方
口臭測定やってます!1回500円(初回無料)
メールでのお問い合わせ