エピオス勉強しました!

みなさんこんにちは! 
仲町歯科医院院長の義永です 。

4月24日、スタッフミーティングを開きました。 
テーマは エピオス をいかに活用するかです。

エピオスというのは洗口液です。歯の表面の歯垢を分解した後で、殺菌力がアップする効果があります。
つまり洗浄と殺菌の2つの機能を持っている訳で、仲町歯科医院ではホームケア用品として販売もしています。

おかげさまで多くの患者さんに利用してもらっています。 さらに診療室では器具の洗浄・殺菌にも用いています。

今回の発表者は アシスタントのMAさん。4月1日東京江東区で開かれたエピオスの研究会に、自ら希望して参加してくれました。
研究会の会長である米山武義先生は、誤嚥性肺炎研究のパイオニアとして高名な方です。

今回の勉強会では患者さん説明にあたって 「プールの匂い」という表現はよくないなど、具体的な話が多く、参考になりました。
飛沫感染を防ぐために、患者さんをユニットに案内した際、最初にエピオスで30秒うがいをしてもらうと有効だそうです。 さっそく導入することとなりました。

まずは実施して話し合い、さらに使いやすい形に改善していきたいと思っています。 

MAさんはルドルフのグラフなどの参考資料を手書きで準備してくれるなどとても積極的で、院長として嬉しく思いました。

こうしてスタッフが研究会に参加し、 その成果を全員でシェアできること、素晴らしく感じます。 今後も続けていきたいと考えています。

関連記事

PAGE TOP