安心して使える入れ歯

入れ歯

入れ歯を作っても、痛くて噛めなかったり不安定で外れやすかったりすると、入れ歯が煩わしく感じて使わなくなってしまいます。せっかく作られたのですから、使っていただかなければ意味がありません。入れ歯をきちんと使っていただくためには、患者さんの疑問や不安を最初に取り除くことが大切だと考えています。

たとえば、入れ歯を使うと痛みがあることや、金具を固定させる歯が痛みやすくなるなど、今後起こり得ることをきちんと説明いたします。あらかじめ情報をきちんとお伝えしておくと、入れ歯への過剰な期待が薄れていき、安心してお使いいただけるようになります。

不具合があれば、納得できるまで調整します
どんなに精巧に作った入れ歯でも、慣れるまでは多少の違和感があります。調整を繰り返していくうちに馴染んできますので、焦らずにじっくりと慣らしていきましょう。

調整後、少しでも痛みやズレを感じたら、すぐにご連絡ください。無理して使い続けていると、ほかの歯を痛めてしまったり、歯ぐきが痩せてきたりすることもあります。安定するまで何度でも調整いたしますので、遠慮せずにご相談ください。

初めての方には保険の入れ歯をおすすめします

保険の入れ歯初めて入れ歯が必要になったとき、いきなり自費の入れ歯を希望する方がいらっしゃいます。質の高い物を使いたいというお気持ちは理解できますが、比べる対象がありませんので、自費のよさがわかりにくいと思います。

当院では、初めての入れ歯であれば、まずは保険でお作りして、入れ歯に慣れていただくことをおすすめしています。しばらく使っているうちに物足りなさを感じたら、そこから自費の入れ歯をお考えになってはいかがでしょうか。自費のよさが十分にわかり、自分の身体の一部として感じられるようになると思います。

当院の入れ歯

ノンクラスプデンチャー当院の入れ歯
固定させるための金具を一切使っていない入れ歯です。ピンク色の柔らかい素材を使用していますので歯ぐきに馴染みやすく、見た目も自然です。ただし素材の寿命は短いので、数年ごとの作り替えが必要です。

金属床当院の入れ歯
床部分に合金を使った、強度があり、薄くて違和感の少ない入れ歯です。ただし金属アレルギーが出る場合もありますので、アレルギー体質の方は事前に医師とよく相談してください。

保険義歯当院の入れ歯
保険でお作りするプラスチック製の入れ歯です。初めて作る方は慣れていただくために、保険の入れ歯をおすすめしています。

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム 電車でお越しの方
口臭測定やってます!1回500円(初回無料)
メールでのお問い合わせ