食生活と生活習慣を見直して虫歯を予防する

一般歯科(虫歯治療)食事のあと、お口の中では歯の表面を酸で溶かす「脱灰」が始まり、ある程度の時間が経つと元の状態に戻ります(再石灰化)。通常は脱灰と再石灰化を繰り返しながら歯の健康を保っていますが、汚れがたくさん残っていると再石灰化が追い付かなくなってしまいます。こうしてお口の中のバランスが崩れるために虫歯ができるのです。

間食の回数が多かったり、お菓子やジュースなどの甘い物をこまめに摂ったりすると、脱灰・再石灰化のバランスが崩れて虫歯ができやすくなります。まずは食生活や生活習慣を見直して、虫歯になりにくい環境を整えましょう。

<虫歯を予防する効果的な方法>
・定期的にPMTCを受けてバイオフィルムをしっかり取り除きましょう
・フッ素入りの歯磨き剤などを使って、酸に強い歯にしましょう
・キシリトールを摂取してだ液の分泌を促し、虫歯菌をコントロールしましょう

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム 電車でお越しの方
口臭測定やってます!1回500円(初回無料)
メールでのお問い合わせ