食いしばり治療の流れ

食いしばりは、マウスピースの装着と簡単なエクササイズを行いながら改善します。

Step1. 診断
お口の中を拝見して、食いしばりの有無を確認します。診断するときは、頬の内側につく歯の噛み込みラインやあごの骨の盛り上がり、歯の摩耗状態などを見ていきます。
次へ
Step2. マウスピースの製作
歯型を採って、保険適用のマウスピースを製作します。マウスピースができ上がってきたら、就寝前に装着してそのままお休みください。ケースにより疼痛が生じることもあります。異常があればすぐにご連絡ください。
次へ
Step3. エクササイズの指導
簡単にできる、食いしばりを改善するエクササイズを指導し、シールをプレゼントしています。

<注意>マウスピースは装着したほうがよい人、よい時期がありますので、歯科医師の判断が必要です。

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム 電車でお越しの方
口臭測定やってます!1回500円(初回無料)
メールでのお問い合わせ