生活の中で簡単にできる、食いしばり改善法

食いしばり食いしばりがあると奥歯に強い力が加わるため、あごや頬、肩の筋肉が常に緊張状態にあります。これらの筋肉を意識的にリラックスさせるために、マウスピースの装着と併せて簡単な運動指導を行っています。

あごや頬の緊張をほぐすエクササイズ
パソコンのモニターや冷蔵庫、お部屋の入口などに、目印となるシールを貼ります。それを目にしたら、肩を上げながら鼻で大きく息を吸い、素早く口で息を吐きます。このとき肩も一緒に下げると、あごや頬の筋肉の緊張がほぐれます。

多くの場所にシールを貼っておき、目にするたびにエクササイズを行うと、歯を噛みしめる力が弱まって、症状が和らいでいきます。

なお、食いしばりの改善は専門的な治療を必要としますので、ご自身で判断せずに歯科医師の正しい診断を受けるようにしましょう。

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム 電車でお越しの方
口臭測定やってます!1回500円(初回無料)
メールでのお問い合わせ