下の歯が前に出てきた 周智郡森町

皆さんこんにちは!
周智郡森町 仲町歯科医院 院長の義永です。

プレオルソ予防矯正お友だちを紹介します。

DFくん8歳

今日はマスク姿で1枚。袋井市からご一家で通ってくれています。
お口の中を見てみたら…あらら下の前歯が前に出ています。上の前歯が引っかかって、窮屈そう。
下顎前突です。いわゆる受け口ですね。このような治療にはプレオルソタイプⅢを使います。

別のお友達のケースを見てみましょう。

5歳の女の子。5ヶ月間の変化です。スゴイでしょう!
受け口に関しては、プレオルソが劇的に効くことがあります。

実はうちの次男もガッツリとした受け口でした。将来シャクレたままではかわいそうだなぁと、妻と心配していたことを思い出します。
その時に出会ったのが、プレオルソの源流である、機能矯正法です。

一般的に歯科矯正と聞くと、「針金つけたあれね」とイメージされるのではありませんか。これは主にアメリカで発達してきました。それに対して、ドイツを中心とするヨーロッパでは、小児の時期から取り外し装置を使うことで、自然な顎の発育を図る矯正法が好まれてきました。これが機能矯正法です。

おかげさまで次男は現在社会人。口元にコンプレックスを抱くことなく、活躍してくれています。

ということは受け口の治療が、仲町歯科医院の矯正治療の原点ですね。
お父様・お母様の心配を、1つでも解消していければ、嬉しく思います。

なお写真は、お母様の承諾を得て掲載しています。

プレオルソ予防矯正、現在88名のお友達が通っています。
気軽に LINE で ご相談ください。

※スマートフォンでこちらのアイコンをタップしていただくか、LINEのお友達追加画面で下のQRコードを読み取ってください。

QRコードはこちら!

プレオルソについて分かりやすく説明した動画もあります。

関連記事

営業時間 9:30~13:00
14:00~18:30
電話 0538-85-0888
休診日 月曜・日曜・祝日
所在地 〒437-0215
静岡県周智郡森町森334-1
アクセス 天竜浜名湖線「戸綿駅」徒歩10分
秋葉バス「遠州森町」下車徒歩2分
アクセス詳細

最近の記事

  1. 2020.08.25

    夏の自由研究

アーカイブ

PAGE TOP