生活の必見マナー! 口臭を減らす3つの習慣

皆さんこんにちは!周智郡森町仲町歯科医院 院長の義永です。
 
新年度や新学期など、慌ただしかった日々もひと段落してきた頃かと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。
 
少し疲れてしまったときには、初夏の爽やかな風を胸いっぱいに吸い込んで、リフレッシュするのがおすすめです!
 

さて、そんな深呼吸をしたときに、ふと、

自分の口のニオイが気になった

なんてことはありませんか?
 
マスクが必須ではなくなった今、自身の口臭が気になってしまう…という方も多いかもしれません。
 
そこで今回は、「口臭が最小限になる3つの方法」 をご紹介いたします! 
 

♡口臭対策 1 朝ごはんを食べる!

 
口臭の主な原因は、細菌が発生させる 「ガス です。
 
起きているあいだは「だ液」が細菌を洗い流し、お口の中を殺菌してくれています。
 
しかし、寝ているあいだはだ液がほとんど分泌されないため、寝起きは口臭が強くなりやすいのです。
 
 
こうした口臭に効果的なのが、朝ごはんをしっかり食べること!
 
朝ごはんを食べると、だ液が分泌されるだけではなく、お口の中が酸性になるため、口臭が発生しにくくなります。 
 

♡口臭対策 2 フロス・歯間ブラシでケア

 
プラーク(歯垢)とは、単なる食べかすではなく『細菌のかたまり』です。
 
プラークがしっかり取り除けていなければ、当然、口臭の原因になってしまいます。
 
とはいえ、単に歯を磨けばいいというわけではありません。
 
実は、歯ブラシだけではおよそ6割の汚れしか落とせていないのです。
 
そこで重要なのが、『フロス』や『歯間ブラシ』 といった補助的清掃用具を使ったケアです。
 
これらを用いることで、歯と歯の間など、細かな部分に溜まったプラークも、しっかり取り除くことができます。
 
1日1回、それが難しければ、最初は週に1回からでも構いませんので、就寝前に歯みがきをする際、一緒に使っていただくのがおすすめです。 
 

♡口臭対策 3 「歯周病菌」を徹底的に除去!

 
口臭の中でも臭いが強く、しかも、 朝だけでは済まないのが「歯周病菌による口臭」 です。
 
歯周病菌を減らすには、毎日のケアだけではなく、その 「すみ家」 となっている『歯石』を取り除く必要があります。
 
ところがブラークと違い、歯みがきなどのセルフケアで歯石が取れることは、絶対にありません。
 
歯石を取るには歯科医院によるプロフェッショナルケアが必要になります。
 
口臭予防だけではなく、歯周病予防のためにも必要な処置ですので、ぜひ定期的に歯科医院に通い、歯石の除去を行いましょう!
 
口臭には今回ご紹介したケースの他にも食べものや嗜好品によるもの、病気やストレスによるものなど、さまざまな原因があります。
 
いずれも早めの治療が肝心ですので、ご自身だけで思い悩まずに、仲町歯科医院チームメンバーにいつでもお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 定期的なPMTCの有無
受付時間 9:00~12:00
14:00~17:00
電話 0538-85-0888
休診日 月曜・日曜・祝日
所在地 〒437-0215
静岡県周智郡森町森334-1
アクセス 天竜浜名湖線「戸綿駅」徒歩10分
秋葉バス「遠州森町」下車徒歩2分
アクセス詳細

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP