多焦点眼内レンズ入れました

皆さんこんにちは!
周智郡森町仲町歯科医院院長の義永です。

早いもので、1年の半分が経ちましたね。
この半年間、 多くの方々にご来院いただき、その分たくさんの笑顔に触れることができました。
本当にありがとうございます。

1年の後半も皆さまの歯の健康を守るため、 スタッフ一同、精いっぱい努めてまいります。

さて2024年前半、私自身に大きな変化がありました。
実は私の右眼、この2月中旬より急速に視力低下いたしました。
視界の状態を例えるなら、まるですりガラス越しに外を見ているかのよう。

そこで、せっかくならメガネやコンタクトなしで日常生活を送れるようになろうと、多焦点眼内レンズの手術を決意。

さっそく加入している医療保険にチャット相談し、この近辺で一番症例数の多い、聖隷浜松病院を紹介してもらいました。

さらに白内障専門医の女医さんに主治医となっていただき、手術もしてもらった次第です。

なおこの病院地下1階には大好きなタリーズコーヒーが入っていて、時間調整に活用させてもらいました。

嬉しい配慮ですね。

正直不安もありましたが、当日は30分ほどの手術で終了。

静養も兼ねて病院で用意してくれたホテルに一泊し、翌日午前中には眼帯を除去しました。

手術は、ジョンソンアンドジョンソン社の3焦点眼内レンズを選択しました。

レンズ挿入後の感想は、下記のとおりです。

・明らかに、手術していないオリジナルの左眼より明るい視界。
電球で例えるなら、左眼は電球色、右眼は昼白色のLED、といったところです。

・スペック上は、手元35㎝までピントが合うことになっています。
PCも読書もOKで、実際に支障なく操作したり読んだりできています。

・視力は0.3→0.9と回復しました

・白内障の多焦点眼内レンズは、以前は先進医療の対象でしたが2020年3月31日をもって先進医療対象から除外されています。
外来手術ですので、私の場合は生命保険から片眼につき2.5万円の保障がつきました。

ちなみに今回の私のケースですが、白内障オペの平均年齢より10年早いそうです。
自分では、仕事中の拡大鏡LED照明が、目を痛めたのではと分析しています。

1週間後に左眼の手術も予定していましたが、
・視力の左右差がないこと
・左眼の白内障の進行が緩やかなこと
から、延期となりました。

1ヶ月半たった時点で、袋井警察署森分庁舎にて運転免許限定解除を受けました。

眼鏡フリーでハッピーです。

関連記事

受付時間 9:00~12:00
14:00~17:00
電話 0538-85-0888
休診日 月曜・日曜・祝日
所在地 〒437-0215
静岡県周智郡森町森334-1
アクセス 天竜浜名湖線「戸綿駅」徒歩10分
秋葉バス「遠州森町」下車徒歩2分
アクセス詳細

最近の記事

  1. 1450ppmの歯磨剤一覧

アーカイブ

PAGE TOP