神経の大切な役割 周智郡森町

皆さんこんにちは! 周智郡森町 仲町歯科医院院長の義永です。

ついつい冷たくて甘いジュースやアイスが欲しくなるこの季節ですが、食べたりした後にはしっかり歯磨きをしないと後で虫歯になって痛~い思いをするので要注意です。

そんな虫歯を始め、私たちが痛みを感じるのは神経があるから。

患者さんの中には
二度と痛くならないように神経を取ってほしい
…と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、
それは大きな間違い!

私たち仲町歯科医院では、たとえ虫歯になっても神経だけは残せるようにできるだけの努力をしています

なぜ、そうまでして神経を残したいのか?
神経が持つ大切な役割をご紹介します!

神経の役割 その1 

栄養補給をしてくれる

神経は痛みを伝えるだけでなく、
歯に栄養や酸素も運んでいます。

神経を失ってしまうと、
当然これらは行き渡らなくなり、
次第に歯はもろくなります。

やがて固いものを噛んだ時など、何かの拍子に割れたり、
折れたりすることも。

さらに、
腐敗した神経組織や血液成分が歯に染み込み、
見た目も茶褐色〜黒っぽく変色してしまうこともあります

神経の役割その2

虫歯であることを教えてくれる

冷たいもの、熱いものがしみ入れば
「虫歯かも…」と、
異変に気付くことができます。

しかし、
もし神経がなければ痛みを感じることができず、
当然虫歯にも気付きにくくなります

「神経がない歯のむし歯」は、
気づく頃にはかなり進行していることが多く、
抜歯しないといけなくなることも…

神経の役割その3

むし歯から歯を守ってくれる

虫歯が一定のところまで進行すると、
神経はそれを防ごうと壁を作り、
虫歯の進行や痛みを抑えてくれます。
これを第二象牙質と呼びます。

もし神経を取ってしまうと、
痛みで気づくことが遅れるうえ、
防御する力も失ってしまうためむし歯の進行も早くなってしまうのです。

このように、
神経は色々な形で歯を守ってくれるとても大事なものです。

できれば「とりたくない神経」ですが、
神経を抜かざるを得ない場合もあり、
その原因はむし歯の進行によるものがほとんど。

そうならないためにも、
ぜひ仲町歯科医院での定期検診をおすすめします

関連記事

営業時間 9:30~13:00
14:00~18:30
電話 0538-85-0888
休診日 月曜・日曜・祝日
所在地 〒437-0215
静岡県周智郡森町森334-1
アクセス 天竜浜名湖線「戸綿駅」徒歩10分
秋葉バス「遠州森町」下車徒歩2分
アクセス詳細

最近の記事

  1. 友田家住宅

アーカイブ

PAGE TOP