4つのキケンな「ほったらかし」

皆さんこんにちは!
周智郡森町仲町歯科医院院長の義永です。

皆さんは「春うらら」
という言葉を聞いたことはありますか?

「冬から春へ移り変わる時期」を指す、
まさに4月を表すような言葉。

新生活や環境の変化で
気が張り詰めることもあるかもしれませんが、
そんな時には春の晴れた空を眺めながら、
「春うらら」な
のどかな時間を過ごしてみるのも
いいかもしれませんね。

ただし、皆さんのお口の中に
次のような症状があった場合、
長く放置してしまうと、
歯の寿命が短くなる可能性
があります
注意が必要です。

◆ケース1.

歯ぐきから出血している

歯ぐきからの出血は、
数少ない「歯周病」のサインです。

歯周病は、進行すると、
歯を支えている骨が、
いずれ溶けてしまう
恐ろしい病気です。

しかし、
自覚症状が少なく
なかなか自身では気づくことができません。

歯ぐきに出血が見られたら、
なるべく早めに検査をしましょう。

◆ケース2.

歯がしみる

「歯がしみる原因」が「むし歯」だった場合、
「この時点で対処できるかどうか」で、
歯の寿命が左右される可能性があります。

むし歯が「歯の神経」にまで達してしまうと、
神経をとり除いたり、
抜歯する必要が生じたりするためです。

「知覚過敏」という可能性もありますが、
その判断はとても難しいので、
まずは歯科でチェックをしてもらうのが
おすすめです。

◆ケース3

つめもの・かぶせものが取れたまま
.
「つめもの」や「かぶせもの」といった
補綴物(ほてつぶつ)には
歯の保護や補強という役目があります。

取れたままにしていると、
本来守るべきだった部分が
むき出しになっているため、
むし歯になりやすくなるばかりか、
歯が折れたり、割れたりしてしまうことも。

処置が遅れてしまうと
抜歯に至る場合もあります。

これらの補綴物が取れてしまった際には、
すぐに歯科へご相談ください。

ちなみに、
取れた補綴物をすぐに持って来ていただければ、
そのまま着け直せる場合もあります。

◆ケース4.

歯が抜けたまま、または
入れ歯やブリッジが壊れたまま

このように、さまざまな悪影響がありますので、
絶対に放置してはいけません。

もしこのような状態でしたら、
今すぐに歯科に行き、処置を受けてください。

いかがでしたか?

上記4つのうち、
ひとつでも当てはまるものがあれば、
なるべく早く
仲町歯科医院で診察を受けてください。

これからの一年を、
ぜひ健康的な日々にしていただければと思います!

関連記事

営業時間 9:30~13:00
14:00~18:30
電話 0538-85-0888
休診日 月曜・日曜・祝日
所在地 〒437-0215
静岡県周智郡森町森334-1
アクセス 天竜浜名湖線「戸綿駅」徒歩10分
秋葉バス「遠州森町」下車徒歩2分
アクセス詳細

最近の記事

  1. 2022.09.15

    秋の味覚

アーカイブ

PAGE TOP