歯磨き剤の推奨濃度が変更になりました!

こんにちは、仲町歯科医院 副院長の義永昌也です

先日(2023年01月初旬)、歯磨き剤フッ化物の推奨濃度の変更がありました。

PDFリンク→フッ化物配合歯磨剤の推奨される利用方法(4学会合同のガイドライン)

  

この変更がある前は、15歳以上の方のみ最大濃度(1500ppm)、14歳以下の子どもには低濃度(450ppm等)のフッ化物歯磨剤を使用することが推奨されていました。むし歯予防にはフッ化物が必要不可欠ですが、これは国外の基準よりも低く、歯がゆい思いをしていました。

今回の基準の変更で、歯の萌出~5歳までは1000ppmを適量、6~14歳は成人と同様に「1500ppm2cm程度」が推奨されるように変わりました(15歳以上は今まで通り1500ppmが推奨されています)。やっと国外と同様の基準になり、嬉しく思います。皆さんの中には「前と聞いた内容と変わるなんて」と驚かれるかもしれませんが、医療の考え方は変化していくものですので、安心してください。適切な知識を提供できるようにアップデートして参ります。

市販されている5歳までの歯磨き剤は以下の種類があります。

また、歯磨き後のうがいは少ない量で1回のみにすることで口腔内にフッ化物が残留し、むし歯予防につながります。

歯磨き剤を正しく使用して、むし歯予防していきましょう。

関連記事

営業時間 9:30~13:00
14:00~18:30
電話 0538-85-0888
休診日 月曜・日曜・祝日
所在地 〒437-0215
静岡県周智郡森町森334-1
アクセス 天竜浜名湖線「戸綿駅」徒歩10分
秋葉バス「遠州森町」下車徒歩2分
アクセス詳細

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP